アドレナライズは電子専門の出版社です。

小説、エッセイ、教養・雑学、趣味・実用、ノンフィクションなどさまざまな電子書籍を扱います。

入手困難な絶版本を発掘。
過去の名作をリニューアル。
電子ならではの、動画つき・特殊機能つきリッチコンテンツ。
紙の本では読めない、電子オリジナル作品。

これからも、新しい可能性に挑戦していきます。

NEWS

  • 2017/3/21
  •  ファンの皆様、お待たせしたました。異世界転生ライトノベルの草分け的作品である「わたしの勇者さま」シリーズが電子で復刊しました!
     庭先に落っこちてきた異世界の勇者シンと、ごくフツーの女子高生・陽子のコンビが繰り広げるドタバタファンタジー。剣と魔法の国からやってきた勇者さま、目にするもの耳にするもの珍しくて大騒ぎ。魔法のアイテムで、陽子の愛犬モルトが人語をしゃべれるようになる、という設定もほほえましいですね。
     角川スニーカー文庫で発売された当初、上下巻の全2冊で終わる予定が予想外の人気になり、外伝や続編「ぼくの女神さま」が制作されました。なので、今回の電子版では、関連作品5タイトルを時系列順に並べて「わたしの勇者さま1〜5」とシリーズで統一することになりました。原稿も加筆修正されております。上下巻で終わるはずだったお話がどんどん拡がっていったため、齟齬が生じていました。たとえば「一臣くん」。陽子に片思いする元気少年という役割だったので、自分のことを「オレ」と言っていたのですが、外伝以降は優等生っぽい「ぼく」に変わっていたのですねー。
     今回の電子版がいわば完全版。表紙も一新して(イラスト担当ははよせなさん)おりますので、昔読んだことのある人も是非、この機会にシリーズ通して読んでみてください! 異世界転生ものが好きなら避けて通れない、読んでおくべき作品ですよ〜。

新刊案内

わたしの勇者さま(1)

amazon Kindle

NEW『わたしの勇者さま(1)』

とまとあき、塚本裕美子・著

庭先に落っこちてきた異世界の勇者は、とんでもなく大メシ喰らいだった!

 松宮陽子、17歳、高校2年生。シナリオライターを生業とする父と由緒正しき雑種犬と暮らす、ごく普通の女の子、だったが…。ある日、陽子の前に現われたシン。巨大な剣を手にした彼は異世界ルーの人間だという。そのルーの王女が、邪悪な魔道士ディーアックに連れ去られたため、それを救うべく魔神と戦っていたが、魔法によりこの世界に来てしまったのだと語った。とまどう陽子であったが、次第にシンに惹かれていく…。しかし、平穏な日々もつかの間、ディーアックの魔の手は、こちらの世界にも忍び寄る! ファンタジック・コメディ第1弾。

●とまとあき
音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。

●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)
蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

わたしの勇者さま(2)

amazon Kindle

NEW『わたしの勇者さま(2)』

とまとあき、塚本裕美子・著

異世界ルーへ戻るシンと、彼についていく陽子&モルト……強敵ディーアックを倒せるのか?

 ダークウルフを倒したシン。しかし、ディーアックの次なる下僕、大鴉は執拗にも迫り来る。一方、シンと陽子は、異世界ルーへ戻る方法を探し出すのに悪戦苦闘していた。そんなある日、霊感占い師の“古き竜の護る、振り子の下”というお告げをてがかりにルーへの入口を探しあてる。そして、陽子はシンとモルトと共に、ルーへと旅立つ。そこで彼等をまちうけるものは? ファンタジック・コメディ第2弾。

●とまとあき
音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。

●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)
蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

わたしの勇者さま(3) 魔法使いのティータイム

amazon Kindle

NEW『わたしの勇者さま(3) 魔法使いのティータイム』

とまとあき、塚本裕美子・著

異世界ルーで特訓中の新米魔法使い・陽子の前に立ちふさがったのは……高貴なお姫様!?

 異世界ルーで、勇者シンとともに暮らすことになった陽子。いままで自分のいた世界とはまったく違った文明に驚く陽子であった。しかし、それもつかの間、陽子には毎日厳しい魔法の修行がまっていたのである。ある日、陽子は王宮内で、ソニア姫と瓜二つの従姉妹のリミアと出逢う。その矢先、魔物騒動がおこり、リミアが退治にいくことになり、お目付け役として陽子が同行することになった…。不安につつまれながら城門を出ていく二人と一匹。彼女たちを待ちうけるものは。ファンタジック・コメディ第3弾。

●とまとあき
音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。

●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)
蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

わたしの勇者さま(4) ぼくの女神さま

amazon Kindle

NEW『わたしの勇者さま(4) ぼくの女神さま』

とまとあき、塚本裕美子・著

現代ニッポンを訪れた異世界の魔術師リミア、そして彼女を案内する一臣くん……二人の恋の行方は?

 陽子が勇者シンとともに異世界ルーへと旅立ってから、何となく沈みがちだった一臣。しかし最近では毎日のように陽子の父・松宮崇のもとを訪れては、崇の仕事の手伝いをするようになっていた。そんなある日。松宮家の庭先に、またもやルーからの訪問者が降ってきた。今度のお客様は、あの魔術師リミア姫。異世界を知るために自ら転移の術を行ったという彼女は、一臣の案内でこちらの世界を見てまわることになる。気位が高く、高度な魔法を使いこなすリミア姫。彼女は行く先々で大騒動を巻き起こす。ファンタジック・コメディ第4弾。

●とまとあき
音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。

●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)
蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

わたしの勇者さま(5) 女神さまに乾杯

amazon Kindle

NEW『わたしの勇者さま(5) 女神さまに乾杯』

とまとあき、塚本裕美子・著

リミアの一途な想いが一臣を異世界へ召喚した!? 陽子たちとの再会に喜ぶ暇もなく新たな試練が…

 リミアと一臣の別離から一年余り。こちらの世界に残った一臣は大学に進学し、シナリオライターを目指して勉強中。一方、異世界ルーに戻ったリミアは、女王となって国を継ぐよう要請されていた。しかし、そのためにはしかるべき人物と結婚しなくてはならないのだという。一臣への想いを断ち切れないリミアは、無意識のうちに一臣をルーへ召換してしまった! ルーで再会したふたりの運命は…。ファンタジック・コメディ第5弾。

●とまとあき
音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。

●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)
蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

販売ストア

アマゾンkindleシリーズの端末で読むなら、出版社名「アドレナライズ」で検索。 アマゾンkindleシリーズ
楽天koboシリーズの端末で読むなら、出版社名「アドレナライズ」で検索。 楽天koboシリーズ
iPhone/iPad/iPod touchで読むなら、アップル直営の電子書店アプリ「iBook Store」をダウンロードして、「アドレナライズ」で検索。 iBook Store

お問い合せ

ご意見・ご要望についてはこちらまでご連絡ください。
お問い合せ
Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.