アドレナライズは電子専門の出版社です。

ミステリ、ホラー、SF、時代小説、架空戦記、ロマンスといった小説を中心に、
エッセイ、雑学、実用書、ノンフィクション等、さまざまな電子書籍を扱います。

入手困難な絶版本、過去の名作を発掘してリニューアル。
紙の本では読めない、電子オリジナル作品。
これからも、新しい可能性に挑戦していきます。

なお、現在配信中のタイトルは、画面上部の「作品リスト」から確認できます。

NEWS

  • 2019/3/22
  • 『首都高に散った世界チャンプ 大場政夫』『ルポ 現代のスピリチュアリズム』『ある精神科医の試み 精神疾患と542試合のソフトボール』
     織田淳太郎先生のノンフィクション作品、3タイトルが電子で復刊しました! スポーツ、スピリチュアル、心理療法と方向性は全く違いますが、いずれも入念な取材を元に書かれた充実した内容です。特に『首都高に散った世界チャンプ〜』はスポーツ・ノンフィクションの名著と言われている作品。ボクシングに少しでも興味があるのであれば、一読されることをオススメします。また、『ある精神科医の試み〜』は、北海道の精神病院で行われた「ソフトボール療法」の様子を描かれているのですが、人々の心の交流が感動的で、このまま映画化したらいいのに、と思うほどです。

    『鬼姫斬魔行』
     現世に這い出てくる妖魔や邪神をしりぞける斬神斬妖の一族。その末裔に生まれながら、未熟さ故に虐げられていた少年・月観捨那。彼が命をかけて手に入れた「鬼の力」、そしてそのことによって大きく変化してゆく人生…。神野オキナ先生のダークアクション小説、『鬼姫斬魔行』が電子で復刊! アクションに次ぐアクション、そして時折挟み込まれるエロス。あとがきに書かれている「目指していたのは、80年代から90年代にかけて大ブームになっていた菊地秀行先生を筆頭にした“超伝奇小説”の自分なりのリニューアル」という言葉通りの内容です。

    『封神機伝マカリゼイン』
     人類に襲いかかる巨大怪獣「融災体」、そして日本を守る二体の人型機械「我神(がしん)」と「牙鳴(きばなり)」! そうそう、こういうの、読みたかったんですよね。ゴジラでもエヴァンゲリオンでもパシリムでもいいんですが、この路線が嫌いな男子はいないはず。笑 主人公の少年少女の恋、日本社会での裏側で蠢くカルト宗教といった要素、さらに田沼雄一郎さんの気合いの入ったイラストもバシッと決まった名作です。2004年にソノラマ文庫から刊行されたものの、3年後には出版社自体が亡くなってしまい、なにかと不運な目に遭った作品でもありました。なお、『鬼姫斬魔行』と『封神機伝マカリゼイン』、ともに電子版ボーナストラックとして、電子版あとがきおよび田沼雄一郎さんによる設定資料集が追加されています。

    『タロット・ナイト 星詠みの騎士』
     ライトノベルの著作が多い神野オキナ先生ですが、本作は、青春恋愛小説。怪我で入院中の姉の代役としてアルバイトすることになった主人公なのですが、その職種は、なーんと占い師! しかも女装して妙齢の女性客の恋愛相談を受ける、なんていうハメに…。おっかびっくりながらも仕事をこなし、徐々に慣れてきたある日、とある女性の恋愛相談に深入りしてしまい、物語の後半はぐぐっとサスペンス調になってきます。最後はハッピーエンドで終わるのか、それとも…? 気軽に読める青春・恋愛小説ですので、電書に初挑戦、という方にはいいかもしれません。この機会に是非!読んでみてください〜。

新刊案内

ルポ 現代のスピリチュアリズム

amazon Kindle

NEW『ルポ 現代のスピリチュアリズム』

織田淳太郎・著

「ほんとうの自分」はどこにいるのか? 答えなき問いかけにあえて向き合う、終わりなき旅のはじまり

 人は何のために生きるのか? 実力派ノンフィクション作家として確固たるキャリアを築きながら、どうしても満たされない人生の難題。著者のまったく個人的な動機からスタートした、スピリチュアリズム世界へのアプローチ。いまを生きる人間と、過去に生きた人間の間を交錯しながら、現代日本におけるスピリチュアルブームの深層に迫る。

第1章 「世間」と超常なる世界の対峙
第2章 スピリチュアルセミナー潜入記
第3章 虚栄とエゴイズム
第4章 「本当の自分」との出会い
第5章 幸福を求める旅路

●織田淳太郎(おだ・じゅんたろう)
1957年、北海道生まれ。ノンフィクション作家。著書に『死が贈りものになるとき 亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊』、『狂気の右ストレート 大場政夫の孤独と栄光』、『巨人軍に葬られた男たち』、『敗者復活戦』、『メンタル・コーチング』、『コーチ論』、『ラストゴングは打ち鳴らされた』、『医者にウツは治せない』など多数。

ある精神科医の試み 精神疾患と542試合のソフトボール

amazon Kindle

NEW『ある精神科医の試み 精神疾患と542試合のソフトボール』

織田淳太郎・著

ストレス発散方法として始めた「ソフトボール療法」が精神病患者に与えた効果とは

 うつ病、薬物・アルコール依存、統合失調症……。さまざまな事情を抱えている精神病患者たち。北海道「三笠ドーム」が彼らの診察室だった。11年間542試合にも及ぶ、交流戦。雨の日も雪の日も、「ソフトボール療法」に心血を注いだ宮下均医師の情熱と、患者たちの闘病の日々を描いたノンフィクション。

●織田淳太郎(おだ・じゅんたろう)
1957年、北海道生まれ。ノンフィクション作家。著書に『死が贈りものになるとき 亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊』、『狂気の右ストレート 大場政夫の孤独と栄光』、『巨人軍に葬られた男たち』、『敗者復活戦』、『メンタル・コーチング』、『コーチ論』、『ラストゴングは打ち鳴らされた』、『医者にウツは治せない』など多数。

首都高に散った世界チャンプ 大場政夫

amazon Kindle

NEW『首都高に散った世界チャンプ 大場政夫』

織田淳太郎・著

壮絶な大逆転で防衛後、23歳で散った永遠のチャンプ・大場政夫の生涯を追う

 21歳で世界フライ級王者に就いた大場政夫。彼は極貧の少年時代を送りながら、ハングリー精神の牙を研ぎ続けた。プロボクサーとなった彼は、拳ひとつで大金を得ようと強気な闘いを挑んでいく。倒されたら倒せ、それが彼のスタイルだった。5度目の防衛戦、チオノイ戦では1回にダウンを奪われ右足を捻挫したものの、13回逆転KOを果たす。これぞ大場、の一戦だった。しかしその直後、彼は首都高速での事故で突然逝った。23歳だった。
 日本ボクシング史上、最も悲惨で劇的な試合と言われるチャチャイ・チオノイ戦をはじめ、その栄光と疾駆の生涯を、渾身の筆致で描き尽くす。スポーツ・ノンフィクションの名作がついに電子で復刊!

●織田淳太郎(おだ・じゅんたろう)
1957年、北海道生まれ。ノンフィクション作家。著書に『死が贈りものになるとき 亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊』、『狂気の右ストレート 大場政夫の孤独と栄光』、『巨人軍に葬られた男たち』、『敗者復活戦』、『メンタル・コーチング』、『コーチ論』、『ラストゴングは打ち鳴らされた』、『医者にウツは治せない』など多数。

封神機伝マカリゼイン

amazon Kindle

NEW『封神機伝マカリゼイン』

神野オキナ・著、田沼雄一郎・イラスト

絶え間なく襲い来る巨獣=融災体の封印こそ、ふたりの使命!

 我ハ神ナリ。その咆哮ひとつで周辺を破壊し尽くす「融災獣」は、十年前に辛うじて封印されたが、その際、飛び散った巨獣の無数の欠片は再び成長し、人類の前に新たな脅威「融災体」として繰り返し出現するようになった。「我神(がしん)」と「牙鳴(きばなり)」は、この融災体を封印するために作られた二体の人型機械である。それに搭乗し、果てしない戦いに向かうのは、朱雀ハルカと室蘭九龍。霊力を持つ優しい少年と、その補佐に懸命な姉さん部下の組み合わせだ。日本の命運は、彼らの活躍に託された。その一方、「融災獣」を神と崇め、「融災体」を神の子と呼ぶ、怪しげな宗教団体が暗躍し始めて……。電子版あとがき、設定資料集を追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

鬼姫斬魔行

amazon Kindle

NEW『鬼姫斬魔行』

神野オキナ・著、田沼雄一郎・イラスト

一族すべてから蔑まれている非力な少年は、すべてを捨てて「鬼の力」を受け入れた!

 現世に這い出てくる妖魔や邪神をしりぞける斬神斬妖の一族。その末裔に生まれながら、未熟さ故に虐げられていた少年・月観捨那(つくみしゃな)は、「鬼の力」を得るために、唯一心を許せる緋観真凪(ひなみまなぎ)とともに、伝承に残された「鬼姫」のもとへ向かう。だが、戦鬼となった代わりに捨那が払った代償は、あまりに大きなものだった。もはや捨那に振り返る故郷はない……。
 現代の闇に闘うモノどもを流麗な筆致で描いたダークアクション小説。電子版あとがき、設定資料集を追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

タロット・ナイト 星詠みの騎士

amazon Kindle

NEW『タロット・ナイト 星詠みの騎士』

神野オキナ・著

過去、現在、未来……三枚のタロットカードに秘められた様々な人生と想い

 事故で入院した姉のピンチヒッターで、瀬尾大介は占い師のバイトを始めた。いやいやながら女装をし、最初はたどたどしくタロットカードを操る大介だったが、少しずつ客の信用を得ていく。ところが、ある女性客の秘密を知ることになった。見過ごせばその女性客は間違いなく不幸になる……。大介の決断は? そして彼は、依頼人の背中を押すことができるのか?
 長編青春ミステリー。電子版あとがきを追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

販売ストア

アマゾンkindleシリーズの端末で読むなら、出版社名「アドレナライズ」で検索。 アマゾンkindleシリーズ
楽天koboシリーズの端末で読むなら、出版社名「アドレナライズ」で検索。 楽天koboシリーズ
iPhone/iPad/iPod touchで読むなら、アップル直営の電子書店アプリ「iBook Store」をダウンロードして、「アドレナライズ」で検索。 iBook Store

お問い合せ

ご意見・ご要望についてはこちらまでご連絡ください。
お問い合せ
Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.