• 2021/11/13
  •  六道慧先生の『異界の四龍士』全5巻、電子で復刊しました! 本編1〜4巻+外伝1巻という構成です。
     ごく普通の女子高生・立花燿子の夢の中に現れ、妖魔と戦う赤毛の戦士。ところが単なる夢ではなく、その祝融という名の戦士は燿子の身に憑依してきてしまった! しかも学校や自宅の周りにも妖魔が出没して……。現実世界の日本とリンクした神異界。この中華系の異世界を救うために旅を続けるファンタジー小説で、紅・白・黒・蒼の4龍士が個性的。超イケメン戦士に囲まれたドジッ子女子高生というパーティ編成に加えて、シニカルだけど根はいい奴、という開明獣という守り神もボディガード役として加わります。友情あり恋愛あり笑いあり涙ありの盛りだくさんの内容で、いやぁ読んでいて楽しい、面白い。激闘から4年後の世界を描いた外伝まで発売されるほど人気でした。お話が進むにつれて、日本も神異界も結構悲惨なことになるんですが、燿子の性格からか雰囲気があまり暗くなりすぎないところがいいですね〜。
    『異界の四龍士』全5巻、お薦めです。一気読みしてしまう面白さ。この機会に是非!ダウンロードしてみてください〜。

新刊案内

異界の四龍士(1) マヤの迷宮

amazon Kindle

NEW『異界の四龍士(1) マヤの迷宮』

六道 慧・著

ごく普通の女子高生・燿子が見た不思議な覚醒夢……その夢の中に登場した凛々しい戦士が憑依してきた!?

 入学して7ヵ月、立花燿子は、楽しい学園生活を過ごしていた。ところがある夜、奇怪な夢を見た。見知らぬ異世界。そして魔獣と死闘を繰り広げている、紅い鎧を纏った若者……。翌日、登校してみると、突然クラスメートが一人増えていた。彼の名は日高雪也、長身で美形の少年であった。そんな燿子の周辺で次々と奇怪な事件が巻き起こり、変死者が続出しだした。やがて燿子の身体にも異変が起きていく……。人間界を襲う甦った魔獣たちと、知られざる神異界からの使者、四龍士たちの戦いが、今、始まる!
 人間界と神異界、2つの世界の存亡をかけて戦う龍士たちの物語、第1弾。電子版あとがきを追加収録。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年、朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

異界の四龍士(2) 月の影法師

amazon Kindle

NEW『異界の四龍士(2) 月の影法師』

六道 慧・著

祝融に憑依された燿子は否応もなく、魔獣たちとの戦いの真っ只中へと飛び込むことに!

 高校2年の小田一樹はバイク事故を起こし、幼なじみの島崎深生を死なせてしまった。その日を境に一樹の生活は堕落の一途を辿っていたが、突然一樹の身辺で信じられない異変が起き始める……。一方、窮奇を封じ込めた祝融ら3人の龍士たちは、甦る〈魔〉から人間界を守るため、4人目の龍士・禺彊の行方を追っていた。増え広がる汚れた人間界の“穴”から現れる魔獣たちが、次々と学園や街を襲う。その戦いのさなか、燿子は罠にかかり、暗闇の底へと落ちてしまった!
 人間界と神異界、2つの世界の存亡をかけて戦う龍士たちの物語、第2弾。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年、朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

異界の四龍士(3) 空の国

amazon Kindle

NEW『異界の四龍士(3) 空の国』

六道 慧・著

神異界の綻びは人間界に伝播し、人間界の悪影響は神異界を滅ぼす……この難局を打開できるのは4人の龍士!

 小碓学園都市は〈魔〉の瘴気に覆われ、羅?を司る大帝、北帝君は二つの世界の壊滅を企んでいた。一方、羅?に引き込まれた燿子の救出を急ぐ雪也たちの前に、神異界の支配者・太后母の使者である碧桃が現れた。異界の地獄を突き進む祝融と、羅?へ向かう雪也たちを魔獣の群れが襲い、龍士たちの行く手には恐るべき北帝君の罠が待っていた。新たな強敵・月の影法師、そして有城月子の正体とは?
 人間界と神異界、2つの世界の存亡をかけて戦う龍士たちの物語、第3弾。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年、朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

異界の四龍士(4) 胡蝶の夢

amazon Kindle

NEW『異界の四龍士(4) 胡蝶の夢』

六道 慧・著

改変されてしまった世界に投げ出された燿子……果たして彼女は龍士たちと再会し、平和を取り戻せるか!?

 怨みによって生まれた“空の国”に囚われた燿子と龍士たちは、影法師の術によって“妖”の世界を彷徨っていた。殺し合う人間、飛び散る血飛沫、延々と繰り広げられる戦慄の光景。その狂った集団の中をひとり歩く謎の少女ユキ……。果たして2つの世界を救う方法はあるのか? 北帝君は月子に何をしたのか? 吹き荒れる瘴気の嵐の中、一縷の望みを抱き、最後の戦いに挑む龍士たちに危機が迫る! 最終決戦で燿子たちが見たものは……。
 人間界と神異界、2つの世界の存亡をかけて戦う龍士たちの物語、第4弾。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年、朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

異界の四龍士・外伝 貴種流離譚

amazon Kindle

NEW『異界の四龍士・外伝 貴種流離譚』

六道 慧・著

中国古代文明に跳ばされ記憶を失った燿子は雪也に助けを求めるが、現れた「白の辱収」は別人だった!?

 神異界での激闘から4年。短大を卒業した立花燿子は塾講師として勤務しており、そして今も4人の龍士たちとの交流は続いていた。ところがある日、生徒たちからおかしな噂を聞く。インターネット上に開かれているという“別世界”への入口……。一方、神異界では恐るべき陰謀が秘かに進行していた。紅の祝融、白の辱収、黒の禺彊、蒼の句芒……四龍士は新たな戦いへと身を投じることに。だが燿子は、ボディガード役の開明獣と共に、エマージング・ヒューマンと名乗る人々に取り囲まれる。彼らの目的は? 異神送りとは? そして雪也との恋の行方は……。
 人間界と神異界、2つの世界の存亡をかけて戦う龍士たちの物語、第5弾。完結篇。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年、朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.