• 2019/11/12
  • 『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを』1〜5巻
     榊一郎先生のハードSFアクション巨篇、『ザ・ジャグル』シリーズ全5巻が電子で復刊しました! 極秘のテロ対策部隊〈手品師(ザ・ジャグル)〉の個性的な面々も魅力的ですが、ハードボイルドでシリアスな展開がぐっときますよね〜。榊先生の作品群の中でも人気が高いのも頷ける、名作SFです。しかも! 今回の電子版では、なーんと各巻に書き下ろしのオマケ短篇がついています。紙版を持っていても、この短篇を目当てにダウンロードしてもいいんじゃないですねー。それくらいオススメ、充実した内容になっています。

    『量子少女(クォーク・ガール)(2)』
     その少女は右手を振るだけで“量子の波”を起こし、世界を変えることができる……。不思議なパワーを持ち、さらに高校でトップクラスの美少女、藤川コスモの活躍を描いたSF小説『量子少女(クォーク・ガール)』の第2弾が配信スタートになりました! 町井先生といえば歴史小説からホラーまで幅広い作風の作家さんですが、この『量子少女(クォーク・ガール)』シリーズは、直球ど真ん中のSF! 学園モノで、時空を切り裂き世界を改変するダイナミックな展開、笑いあり涙ありのストーリーにぐいぐい引き込まれます。登場キャラクターも魅力的。コスモはもちろん、時空の歪みを修復できる斉藤真綾、量子の波の影響を受けない犬飼研、BL好きでパソコンオタクの水草唯……前作と同じ仲間たちが再び登場。崩壊寸前の“この世界”を救うために、またもや立ち上がります! 第1弾もそうですが、本作も電子書籍でしか読めない電子オリジナル作品となっております。電子書籍未経験の方も、この機会に是非!読んでみてください〜。

新刊案内

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(1)

amazon Kindle

NEW『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(1)』

榊一郎・著、usi・イラスト

宵闇にまぎれ、偽りの平和を死守する特殊部隊の孤闘

 地球国家群間の大戦終結後、復興と平和のシンボルとして建設された永久平和都市オフィール。軌道国家群から軌道エレベーターで入都した報道士キャロルと記録士シオリは、都市の取材を通じその表層的な“平和”に疑念を抱く。やがてテロや大規模犯罪を密かに闇に葬り去る特殊部隊〈手品師(ザ・ジャグル)〉の噂を耳にした二人は、この都市の真の過酷に絶句する……。
 戦争という狂気の本質に迫る、本格アクションSFシリーズ、第1弾。電子版のために書き下ろされた短篇&あとがきを追加収録!

●榊一郎(さかき・いちろう)
1997年、第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選、翌年デビュー作『ドラゴンズ・ウィル』を刊行。自称・小説屋/軽小説屋であるが、ゲームシナリオ、アニメシナリオ等も手掛ける。速筆で著作多数。代表作に『スクラップド・プリンセス』『棺姫のチャイカ』『アウトブレイク・カンパニー』『まじしゃんず・あかでみぃ』『神曲奏界ポリフォニカ』『ストレイトジャケット』等がある。ガンマニアで観賞魚マニア。

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(2)

amazon Kindle

NEW『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(2)』

榊一郎・著、usi・イラスト

絶望の淵で、僅かな希望のために殺す者たちの懊悩

 報道士キャロルと記録士シオリは“永久平和都市”オフィールの取材中、テロリストに襲われるが、謎の宵闇色の可変型武装移動機(VAC)に命を救われた。以来二人は、この街に名のみ噂される、犯罪を秘密裏に排除する組織〈手品師(ザ・ジャグル)〉の実在を確信する。その正体に迫るため取材を続ける二人と、苛烈な孤闘を続ける〈手品師〉隊員ジェイドの人生が僅かに交錯するとき、かつての大戦の傷痕が蘇る……。
 戦争という狂気の本質に迫る、本格アクションSFシリーズ、第2弾。電子版のために書き下ろされた短篇&あとがきを追加収録!

●榊一郎(さかき・いちろう)
1997年、第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選、翌年デビュー作『ドラゴンズ・ウィル』を刊行。自称・小説屋/軽小説屋であるが、ゲームシナリオ、アニメシナリオ等も手掛ける。速筆で著作多数。代表作に『スクラップド・プリンセス』『棺姫のチャイカ』『アウトブレイク・カンパニー』『まじしゃんず・あかでみぃ』『神曲奏界ポリフォニカ』『ストレイトジャケット』等がある。ガンマニアで観賞魚マニア。

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(3)

amazon Kindle

NEW『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(3)』

榊一郎・著、usi・イラスト

いまだ戦後が訪れぬ者たちの暗躍を断つ、〈手品師〉の覚悟

 海上都市オフィールにおける大規模犯罪やテロの犯人は、皆何らかの形で過去の大戦での過酷で理不尽な現実に禍根を残す者達であった。そして、事件を秘密裏に始末する〈手品師(ザ・ジャグル)〉隊員のジェイドたちもまた、それぞれ戦中の重い過去を胸に秘めていた。ジェイドは近隣の報道士キャロルや記録士シオリたちとの束の間の交流に心癒されるが、軌道上国家群の秘密組織〈ワルキューレ〉がこの都市に仕掛ける陰謀も本格化する……。
 戦争という狂気の本質に迫る、本格アクションSFシリーズ、第3弾。電子版のために書き下ろされた短篇&あとがきを追加収録!

●榊一郎(さかき・いちろう)
1997年、第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選、翌年デビュー作『ドラゴンズ・ウィル』を刊行。自称・小説屋/軽小説屋であるが、ゲームシナリオ、アニメシナリオ等も手掛ける。速筆で著作多数。代表作に『スクラップド・プリンセス』『棺姫のチャイカ』『アウトブレイク・カンパニー』『まじしゃんず・あかでみぃ』『神曲奏界ポリフォニカ』『ストレイトジャケット』等がある。ガンマニアで観賞魚マニア。

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(4)

amazon Kindle

NEW『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(4)』

榊一郎・著、usi・イラスト

その場しのぎの正義を担保に、平和を演出する武力集団の憂鬱

 軌道上国家群の秘密組織〈ワルキューレ〉はオフィールへのテロ活動を直接指示するため、幹部のジークルーネを地上へ送り込む決定を下す。〈手品師(ザ・ジャグル)〉隊員達は彼が軌道エレベーター上端のトップ・ステーションに現れたことを知り、現地へ向かった。敵の作戦を阻止するため、当然の如く己が身を賭すフィリップ、敵の中にかつての仇を見出し、復讐に走るブリジット……隊員達もまた大戦時代の遺恨に決着をつけるべく、自らの信じる道を選び戦う……。
 戦争という狂気の本質に迫る、本格アクションSFシリーズ、第4弾。電子版のために書き下ろされた短篇&あとがきを追加収録!

●榊一郎(さかき・いちろう)
1997年、第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選、翌年デビュー作『ドラゴンズ・ウィル』を刊行。自称・小説屋/軽小説屋であるが、ゲームシナリオ、アニメシナリオ等も手掛ける。速筆で著作多数。代表作に『スクラップド・プリンセス』『棺姫のチャイカ』『アウトブレイク・カンパニー』『まじしゃんず・あかでみぃ』『神曲奏界ポリフォニカ』『ストレイトジャケット』等がある。ガンマニアで観賞魚マニア。

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(5)

amazon Kindle

NEW『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(5)』

榊一郎・著、usi・イラスト

安息の暮らしを諦めることで、“平和”を固守する“戦争”屋の信念

 民衆に「平和の実在」という大嘘を、百年かかってでも信じ込ませる。それが我々の仕事だ……戦争以外の人生を知らぬジェイド、戦争のために作られたラウラ、我が子の医療費を稼ぐバレン、裏切りに傷つくジョルジュ、復讐に失敗したブリジット、記憶を失ったグリゼルダ、子供たちの未来を夢見たフィリップ。〈手品師(ザ・ジャグル)〉隊員の信念を試すかのように、秘密組織〈ワルキューレ〉のジークルーネは、遂にオフィールへ最大の陰謀を仕掛ける……。
 戦争という狂気の本質に迫る、本格アクションSFシリーズ、第5弾。電子版のために書き下ろされた短篇&あとがきを追加収録!

●榊一郎(さかき・いちろう)
1997年、第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選、翌年デビュー作『ドラゴンズ・ウィル』を刊行。自称・小説屋/軽小説屋であるが、ゲームシナリオ、アニメシナリオ等も手掛ける。速筆で著作多数。代表作に『スクラップド・プリンセス』『棺姫のチャイカ』『アウトブレイク・カンパニー』『まじしゃんず・あかでみぃ』『神曲奏界ポリフォニカ』『ストレイトジャケット』等がある。ガンマニアで観賞魚マニア。

量子少女(クォーク・ガール)(2)

amazon Kindle

NEW『量子少女(クォーク・ガール)(2)』

町井登志夫・著

時空を切り裂き現実を変革してしまう特殊能力……量子少女が日本を“拡張”する!?

 藤川コスモ。彼女は右手を振るだけで世界を変える。今まであったものはなかったことになり、今までなかったものがこの世に突然出現する。それが彼女の生まれついての特殊能力だ。不審な男たちが学校の周りをうろつくようになった翌日、突然、コスモと連絡が取れなくなってしまった。時空の歪みを修復できる斉藤真綾と、量子の波の影響を受けない犬飼研の二人は、コスモの行方を案じて捜索を開始。しかし彼女は、極秘の国家プロジェクトに協力するため、岩手県にある地下研究施設で保護されていた。
 長篇SF小説、待望の第2弾が登場。電子オリジナル作品。

●町井登志夫(まちい・としお)
作家。1964年生。日本SF作家クラブ会員。1997年、『電脳のイヴ』で第3回ホワイトハート大賞優秀賞を、2001年に『今池電波聖ゴミマリア』で第2回小松左京賞を受賞。他の作品に『爆撃聖徳太子』『諸葛孔明対卑弥呼』『倭国本土決戦』『改革者蘇我入鹿』『細菌汚染』などの他、『夢幻∞』『九十九神曼荼羅』シリーズがある。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.