• 2019/3/7
  •  神野オキナ先生の3作品が電子で復刊しました!
    『リカバイヤー[奪還者]』は民間軍事会社の経営する若き傭兵が主人公。天才的な身体能力を武器に単身で戦地に乗り込み、要人救出の任務に当たります。物語の途中から、「亜神」と呼ばれる存在が登場し、戦闘に次ぐ戦闘。傷だらけになりながら一人の少女のために闘う姿、かっこいいんですよね〜。本作ではわりと簡単に人がバタバタと死んでいきますし、エロスの描写もあります。神野先生の作品群の中でもかなりバイオレンス、過激な内容と言えるのではないでしょうか。アニメ化された代表作『あそびにいくヨ!』シリーズの雰囲気を想定していると、びっくりするかもです。ちなみに今回の電子版では、イラストを担当された隅田かずあささんの設定資料集が巻末に付いていますのでお得ですよ〜。
     一方、『あくまデふぁんたジー!?』はほんわかコメディタッチのライトノベルでして、『リカバイヤー[奪還者]』とのギャップがすごい。笑 ドジっ子の新米悪魔ランニーヤが周りを巻き込みまくる、ドタバタ学園生活を描いた作品です。 梶山浩さんのイラスト、可愛くて、とっても素敵なんですよね〜。もちろん文庫版に収録されたイラストはすべて再録されています。この機会に是非!読んでみてください〜。

新刊案内

リカバイヤー[奪還者] 喪失(うしなわ)れた女神(上)

amazon Kindle

NEW『リカバイヤー[奪還者] 喪失(うしなわ)れた女神(上)』

神野オキナ・著、隅田かずあさ・イラスト

彼専用に調合された「加速剤」が血管の中に流れ込み、全ての反応速度が急激にあがる!

 世界中で頻発する紛争、政府に代わって民間がその責を負い始めた現代。見荻守央(みおぎすおう)の経営する民間軍事会社「リカバイヤー」は、日本人の救出を専門としていた。小規模な依頼を着実にこなす彼のもとに、東南アジアでの救出依頼が舞い込む。内戦の最中、孤立した少女を助けるべく疾走する守央。だが、少女と無事に出会い脱出を急ぐ彼の前に、謎の人物が現れて攻撃を仕掛けてくる。人外の力を行使する敵に、守央は窮地に陥るが……。
 エロスとバイオレンスに溢れた傑作アクション小説、その上巻。電子版あとがきを追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

リカバイヤー[奪還者] 喪失(うしなわ)れた女神(下)

amazon Kindle

NEW『リカバイヤー[奪還者] 喪失(うしなわ)れた女神(下)』

神野オキナ・著、隅田かずあさ・イラスト

仮面の美女・ヴァルムヘルカが“己の半身”と出会った時、世界が一変する!

“亜神”レクトーを辛くも撃破した見荻守央と連丘祭香は、民間軍事会社「リカバイヤー」の現地協力員・リカルドの元に身を寄せ、一時の安寧を得る。だが、祭香を奪取せんとするヴァルムヘルカの手は、目前に追っていた! そして裏で暗躍するアメリカ合衆国……。三つ巴の死闘の中、守央は祭香を守りきることができるのか!?
 エロスとバイオレンスに溢れた傑作アクション小説、その下巻。電子版あとがき、設定資料集を追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

あくまデふぁんたジー!?

amazon Kindle

NEW『あくまデふぁんたジー!?』

神野オキナ・著、梶山 浩・イラスト

お前の願いを叶えてやるですヨ! キュートで悪魔なマジカル・ラブ・コメディー

「さ、とりあえず一個目の願いは聞いてやったんだ、ほれ、さっさと残りの二個を言エ! 金か? 女カ?」蝙蝠の羽を優雅にはばたかせた少女の言葉に、少年は表情を強張らせた。いじめられっ子な高校生・朏倫弥(みかづきりんや)が全くの偶然から呼び出してしまった悪魔ランニーヤ。しかもこの悪魔っ娘、まれに見るおちこぼれで……。
 倫弥の間抜けでアクマな生活が始まった!? 脱力マジカル・ラブ・コメディーの開幕だヨ。電子版あとがきを追加収録。

●神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.