• 2018/2/7
  • 『猫の浮世絵』シリーズ
     どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版『猫の浮世絵』シリーズ全4巻(電子オリジナル)がついに登場です! 全ページ・オールカラー。それぞれの収録作品には、猫への愛情たっぷりな解説が付いております。解説文を担当するのは、作家の坂本葵先生。ツイッターの「#きょうの猫アート」タグでお馴染みの方ですね。(そういえばデビュー作『吉祥寺の百日恋』も猫が主人公の恋愛小説でした)  全4巻ありますが、どれから読んでもOK。「江戸の猫ぐらし」「江戸の猫七変化」「明治の猫じまん」「お江戸ねこ草紙」と、それぞれテーマによって浮世絵も選定されておりますので、お好きなものからダウンロードしてみてください〜。

    『高麗秘帖』
     奇才・荒山徹先生の伝奇時代小説2作品が電子書籍で登場しました! 『高麗秘帖』は豊臣秀吉による二度目の朝鮮出兵(慶長の役)が舞台。日本側の武将が、加藤清正、藤堂高虎、小西行長といった面々。迎え撃つ朝鮮側が、李舜臣(イ・スンシン)です。この李舜臣率いる水軍が強いので、忍法・妖術を用いた暗殺計画が立てられてます。物語はさまざまな人間の思惑が絡み合い、複雑さを増していきます。我が身を捨てて朝鮮を救おうとする英雄・李舜臣、その李舜臣を暗殺しようとする日本人、その暗殺計画に加担する朝鮮人、逆に暗殺を阻止するために戦う日本人…。いやー、すごい展開です。ネタバレになるので詳細は書けませんが、とにかくオススメ! とても長い作品なので一日では読み切れないと思います。寝不足に注意!

    『サラン・故郷忘じたく候』
     短編集で、やはり秀吉による朝鮮出兵がテーマになっています。特に最後に収録された「サラン 哀しみを越えて」がすごい。山田風太郎ファンならニヤリとすること請け合いでございます。驚愕のラスト、是非お楽しみいただきたく…。笑 なお、本作の巻末には電子版ボーナストラックとして、荒山先生自らが収録作品を解説した「電子版あとがき」が追加収録されております。ファンなら必読ですよ〜。

新刊案内

猫の浮世絵 「江戸の猫ぐらし」の巻

amazon Kindle

NEW『猫の浮世絵 「江戸の猫ぐらし」の巻』

坂本 葵・著

遊ぶ、追いかける、丸くなる、眠る……江戸っ子と共に生きる等身大の猫たち

 江戸の猫たちはどんな風に人間と寄り添いながら暮らしてきたのでしょうか? 浮世絵を通じて、江戸の猫の日常生活に迫ります。
 どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版がついに登場です。電子オリジナル作品。

第一章 猫しぐさ
第二章 猫と美人
第三章 猫と暮らす
第四章 国芳の猫ざんまい

●坂本葵(さかもと・あおい)
1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。作家。著書にノンフィクション『食魔 谷崎潤一郎』(新潮新書)、小説『吉祥寺の百日恋』(新潮社)。

猫の浮世絵 「江戸の猫七変化」の巻

amazon Kindle

NEW『猫の浮世絵 「江戸の猫七変化」の巻』

坂本 葵・著

猫の千両役者が登場! 源氏物語、歌舞伎、怪談の化け猫まで、とくとご覧あれ

 歌舞伎に怪談に化け猫、時には雅な平安朝まで。絵師たちの想像力の中で目まぐるしく七変化する、奇想天外な猫の世界へようこそ。
 どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版がついに登場です。電子オリジナル作品。

第一章 猫と鼠 仁義なき戦い
第二章 源氏ねこ物語
第三章 驚きの七変化
第四章 開幕! 猫かぶき
第五章 化け猫大暴れ
第六章 百猫画譜

●坂本葵(さかもと・あおい)
1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。作家。著書にノンフィクション『食魔 谷崎潤一郎』(新潮新書)、小説『吉祥寺の百日恋』(新潮社)。

猫の浮世絵 「明治の猫じまん」の巻

amazon Kindle

NEW『猫の浮世絵 「明治の猫じまん」の巻』

坂本 葵・著

明治美人の浮世絵、子供用のおもちゃ絵……新しい時代になっても猫の人気は不変!?

 時は明治時代。古き江戸の面影を残すものから、文明開化のハイカラ生活の中まで、ここにもあそこにも猫がいる!
 どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版がついに登場です。電子オリジナル作品。

第一章 猫の博覧会
第二章 やっぱり美人ずき
第三章 おもちゃ絵で遊ぼう
第四章 百猫画譜

●坂本葵(さかもと・あおい)
1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。作家。著書にノンフィクション『食魔 谷崎潤一郎』(新潮新書)、小説『吉祥寺の百日恋』(新潮社)。

猫の浮世絵 「お江戸ねこ草紙」の巻

amazon Kindle

NEW『猫の浮世絵 「お江戸ねこ草紙」の巻』

坂本 葵・著

鎌倉猫おこまちゃんの冒険活劇、花魁たまと恋人ふくの駆け落ち、猫の嫁入り話

 物語の中でも猫は大活躍。江戸〜明治時代に出版された草紙(絵本や挿絵入り小説本)に見られる猫を取り上げます。
 どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版がついに登場です。電子オリジナル作品。

第一章 鎌倉猫おこまの物語(山東京山作、歌川国芳画『朧月猫草紙』)
第二章 猫の仮面をかぶって(仮名垣魯文作、歌川芳虎画『黄金花猫目鬘』)
第三章 行ってみたいな猫の国

●坂本葵(さかもと・あおい)
1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。作家。著書にノンフィクション『食魔 谷崎潤一郎』(新潮新書)、小説『吉祥寺の百日恋』(新潮社)。

高麗秘帖 朝鮮出兵異聞 李舜臣将軍を暗殺せよ

amazon Kindle

NEW『高麗秘帖 朝鮮出兵異聞 李舜臣将軍を暗殺せよ』

荒山 徹・著

「李舜臣を暗殺せよ!」朝鮮出兵異聞……日朝の愛憎を超える迫真の人間ドラマ

 文禄元年(一五九二)、太閤秀吉は二十万の大軍を朝鮮出兵させ、首都・漢城(ソウル)、平壌(ピョンヤン)を占領した。だが、朝鮮水軍を率いるたった一人の将軍によって撤退を余儀なくされた。その名は李舜臣(イ・スンミン)。五年後、雪辱に燃えて再出兵した藤堂高虎は、舜臣を暗殺すべく忍びの者を派遣。一方、無益な戦を憎む小西行長は、舜臣を救うべく使者を送った! 綿密な取材、類稀な着想、圧倒的筆力で放つ鮮烈の歴史ロマン巨編。

●荒山徹(あらやま・とおる)
1961年富山県生まれ。上智大学卒。新聞社、出版社勤務を経て、朝鮮半島の歴史・文化を学ぶため韓国留学。延世大学校延世語学院韓国語学堂卒業。1999年『高麗秘帖』で小説家デビュー。『魔岩伝説』『十兵衛両断』『柳生薔薇剣』で三度、吉川英治文学賞新人賞候補となり、2008年『柳生大戦争』で第2回舟橋聖一文学賞を、2017年『白村江』で第6回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。日韓交流史を主題とする時代伝奇小説を発表して注目を集めた。他の作品に『竹島御免状』『長州シックス 夢をかなえた白熊』『シャクチ』『キャプテン・コリア』など多数。

サラン・故郷忘じたく候

amazon Kindle

NEW『サラン・故郷忘じたく候』

荒山 徹・著

中世日本と朝鮮半島の秘められた意外な物語! ねじれた日韓史の原点を衝く時代小説

 まさにその時を狙いすましたように、秀吉の侵寇――忌まわしい壬辰倭乱(イムヂンウエラン)は始まったのだった。その夜、申家の屋敷は、漢城の他のあらゆる家がそうであったように、重苦しい緊張感に包まれた。愛蓮もその空気を共有する一人だった。そして一夜明けると、家人たちは今更のように愛蓮が“倭奴”であったことを思い出したのである。(「耳塚賦」より)
 日本と朝鮮半島との関わりをかつてない斬新な切り口で描いた6つの短篇を収録。また、その6篇を著者自ら解説した「電子版あとがき」を追加収録。

●荒山徹(あらやま・とおる)
1961年富山県生まれ。上智大学卒。新聞社、出版社勤務を経て、朝鮮半島の歴史・文化を学ぶため韓国留学。延世大学校延世語学院韓国語学堂卒業。1999年『高麗秘帖』で小説家デビュー。『魔岩伝説』『十兵衛両断』『柳生薔薇剣』で三度、吉川英治文学賞新人賞候補となり、2008年『柳生大戦争』で第2回舟橋聖一文学賞を、2017年『白村江』で第6回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。日韓交流史を主題とする時代伝奇小説を発表して注目を集めた。他の作品に『竹島御免状』『長州シックス 夢をかなえた白熊』『シャクチ』『キャプテン・コリア』など多数。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.