• 2017/10/24
  • 『日本の怪獣・幻獣を探せ!』
     ツチノコ、ヒバゴン、イッシー、巨大魚、カッパ……知る人ぞ知るUMA研究の名著が電子で復刊しました。底本が1993年刊行のものなのでもちろん最新情報とはいきませんが、UMA出現で大騒ぎになった当時の様子がよくわかる貴重な資料です。いま読んでも十分に楽しめると思います。著者が現地まで行って調査しているのがすごくいいです(まぁ結論としては、ツチノコもカッパも発見できないのですが)。それに、目撃者の体験談とかスケッチ絵も、いい味出してるんですよね〜。いやー、ホント、こういう作品って飽きないです、おもしろいです。この機会に是非!読んでみてください〜。

    『女医と従姉と同級生』『痴女教師』
     聖龍人先生の官能小説、2作品が電子で復刊しました! もちろん18禁ですので、お子様は読めません。汗 最近の紙の官能小説は、出版業界の自主規制?か何かで「女子高生もの」は書けないらしいですね。なので、今回電子化した2作品は結構貴重かもしれません。ちなみに表紙イラストはどちらも官能画の第一人者、佐藤与志朗さんです。

新刊案内

日本の怪獣・幻獣を探せ!

amazon Kindle

NEW『日本の怪獣・幻獣を探せ!』

宇留島進・著

怪獣は本当にいる! 日本各地で続発しているUMA(未確認動物)との遭遇事件を徹底的に追跡!

 日本はまさに「UMA(未確認動物)列島」と読んでもいいくらい、各地で得体の知れない怪物との遭遇事件が起こっているのがわかる。特にイッシーやツチノコなどは海外の研究家たちから資料の要請を受けることがあり、すでに世界的に知られた存在なのであるのだ。(本文より)
 ツチノコ、ヒバゴン、イッシー、巨大魚、カッパ……伝説を超えて、その存在を主張する日本のUMAの謎に迫る! 多数の資料写真を収録したUMA研究の名著が電子書籍で復刊。

第1章 怪蛇、幻のツチノコを追う
第2章 中国山脈に棲む、獣人ヒバゴン
第3章 池田湖の護神か? 怪竜イッシー
第4章 出麓の池に棲む巨大魚と湖底水棲獣
第5章 現代に生きる伝説の幻獣たち
第6章 全国各地で起こった未知動物遭遇事件

●宇留島進(うるしま・すすむ)
1947年、東京に生まれる。某情報産業に従事。子供のころからの怪獣好きが高じて海外の研究団体に所属し、さまざまな資料を目にするうち、自ら調査に赴くようになった。「国際隠棲動物学会」「日本フォーティアン協会」に所属。本業の傍ら、UMAを中心に各種超常現象の情報収集と調査活動を続けている。その成果は『月刊ムー』などに発表されている。

女医と従姉と同級生

amazon Kindle

NEW『女医と従姉と同級生』

聖 龍人・著

濡れたパンティの裾をずらし、奥で蠢く亀裂を、少年の舌先で舐め清めさせる女医の淫惑

 電車内での痴女の誘惑。従姉との思いがけない手淫射精。降ってわいたような“女運”に遭遇した童貞の公生は、女への欲情を昂ぶらせていった。そして、女医から熟女の手ほどきを受けた彼は、同級生・沙也加の処女蕾に欲望の滾りを迸らせる…。

●聖 龍人(ひじり・りゅうと)
佐賀県有田生まれ。日本大学卒業後、内外タイムス入社。その後、新聞、雑誌などのライターを経て、作家となる。気学、呪術研究家としての顔も持ち、占星術、姓名判断など易学の分野でも活躍中。三浦誠衛流居合道五段。

女医と従姉と同級生

amazon Kindle

NEW『女医と従姉と同級生』

聖 龍人・著

尻肉を突き出して奥に潜む肉裂を左右に割り、少年の顔を跨いで唇に押し付ける美人女教師

 ミニのスカートから見え隠れする美しい尻肉の曲線。今日も小夜子はノーパン生パンストで教壇に立っていた。これは、件の女生徒レイプ犯の少年を誘い出す罠なのだ。女教師の熟肉から溢れ出る淫臭に惑わされた彼らは、快感に溺れ、大量の樹液を滴らせていく…。

●聖 龍人(ひじり・りゅうと)
佐賀県有田生まれ。日本大学卒業後、内外タイムス入社。その後、新聞、雑誌などのライターを経て、作家となる。気学、呪術研究家としての顔も持ち、占星術、姓名判断など易学の分野でも活躍中。三浦誠衛流居合道五段。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.