• 2017/4/10
  •  ファンの皆様、お待たせしました! 戦士ハンニバルの活躍を描いたヒロイックファンタジーの傑作、「大魔界」シリーズが電子で復刊しましたよ! 外伝も含めて全7巻、もちろん天野喜孝さんのイラスト込みです。
     1巻目の『竜神戦士ハンニバル』の刊行が1981年ですから、当然いまのラノベの異世界ファンタジーは存在していないですし、「ドラクエ」も「ファイナルファンタジー」もなかった時代。ハワードの「英雄コナン」シリーズからの影響が大きい世界観なので、いま読むと逆に新鮮かもしれません。
     もともと田中文雄先生は、東宝の映画プロデューサーだったので、文章がとても視覚的、独創的なモンスターたちの描写も魅力なんですよねー。ファンタジーものが好きならば、「絶対に読んでおくべき作品」なのは間違いないでしょう。あと、天野喜孝さんの美麗イラストにも注目。8年以上の長い年月を経て書き継がれたシリーズということもあって、巻を重ねるごとに、成長の跡がくっきりと残されているのがおもしろいです。絵描きさんなら、彼の挿し絵を見るだけでも本シリーズの価値はあるんじゃないでしょうか。

新刊案内

大魔界(1) 竜神戦士ハンニバル

amazon Kindle

NEW『大魔界(1) 竜神戦士ハンニバル』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

緊迫したストーリー、壮大なスケールで展開するヒロイック・ファンタジー、開幕!

 太陽系を離れること六五〇〇光年のかなた。魔船が海洋を徘徊し、海竜、神代鮫、水棲蜥蜴がうごめき、幻術師が霧世界を支配する星。戦士ハンニバルは海竜の角を奪わんものとバルボアの船着き場に忍び寄っていた。ところが、そこには思わぬ惨状が……。国々を略奪、殺戮のかぎりをつくして去る魔船の者どもが人々に襲いかかってくるのだ。この混乱のさなか、ハンニバルは瀕死の戦士から奪われたシャルーファ姫を取りもどすように懇願された。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第1弾。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

大魔界(2) 氷神女王アーシュラ

amazon Kindle

NEW『大魔界(2) 氷神女王アーシュラ』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

幻獣、妖怪が徘徊し、剣と魔法が力をしのぎあう世界でハンニバルの戦いは続く!

 夕闇が世界を押しつつむ頃、無数の焚き火に照らされ、戦士ハンニバルと王女アラベラの婚礼の宴が盛大にとりおこなわれていた。純白の花嫁衣装を身にまとい、幸せそのもののアラベラ。だが、その幸福も長くはつづかなかった。一群の海鷲がどこからともなく現われ、襲ってきたのだ。そして、その海鷲の背には、意外にも幻術師ダンカンの姿があった。なぜ彼が? ハンニバルの妹シリアがいる霧世界にいかなる異変が起きたというのか……。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第2弾。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

大魔界(3) 幻神惑星ナーガ

amazon Kindle

NEW『大魔界(3) 幻神惑星ナーガ』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

女人国と男人国との戦争に巻き込まれたジュンは、遠く離れた仲間に助けを求めた!

 戦士ハンニバルやその妹の幻術師シリアらと別れたジュンは、一路、故郷地球へと宇宙艇を駆った。しかし、亜空間飛行の後、現われ出た通常空間は、なんと地球とは似ても似つかぬ蛇神ナーガの支配する星。そこでは、女神リーマを崇める女人国イドールと男神シバを崇める男人国メイルがいつはてるともなく、血で血を洗う抗争を繰り広げていた。一方、ジュンへの熱い想いを胸に秘めながらも、霧世界でダンカンの跡をついだシリアは、ある日、妖しい霧の化け物に魔法の短剣で胸を刺され、昏々と眠りつづけるのだった……。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第3弾。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

大魔界(4) 白蓮都市ネフェルタ

amazon Kindle

NEW『大魔界(4) 白蓮都市ネフェルタ』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

シリアの息子レムを伴い、戦士ハンニバルはクルクス探索の旅に出る!

 先端の折れたマストに無残にも切り裂かれた帆を掲げ、あたかも死霊の巣窟がごとき船がアガラスに入港してきた。リディア侵攻軍の本拠壊滅のため渡海したクルクス率いるアガラスの軍船が戻ってきたのだ。妖気漂う船内には冥境の道半ばをさまよう三人の兵士。周りには鼻を刺すばかりの屍臭が立ちこめている……。やがて漆黒のとばりが降りる頃、兵士たちは血潮に染めたまなこを見開き、腐臭を吐き散らしながらゾンビとして甦った。はたして、クルクスの軍隊に何が起こったのか……。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第4弾。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

大魔界(5) 死霊塔主ジマ・ディンゴ

amazon Kindle

NEW『大魔界(5) 死霊塔主ジマ・ディンゴ』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

行方不明の甥レムの捜索に赴いたハンニバルは、雪崩に遭遇、九死に一生を得たが…

 見渡すかぎりの雪をいただく山のつらなり。秘境ビルカバンバに、旅に出たまま行方不明のレム捜索に赴いたハンニバル率いるアガラス軍は、凶族ガンバとの壮絶な戦闘の最中、巨大な雪崩に襲われた。自然の猛威の前にはひとたまりもなく、アガラス軍、ガンバ族はハンニバルただ一人をのぞいて全滅。九死に一生を得たハンニバルは近くの僧院に運びこまれたが……。一方、船に乗り、友人三人と冒険の旅に出たレムは嵐に遭遇、とある島に漂着するが、そこには巨大なコウモリのような怪獣がいた。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第5弾。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している

大魔界(6) 漂流戦艦ナビゲイル

amazon Kindle

NEW『大魔界(6) 漂流戦艦ナビゲイル』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

科学≠ニ呼ばれる魔道を使い、空から降りてきた殺戮者たちを迎え撃て!

 海竜が徘徊し、呪術が支配する異星の地。その空に、異形の飛行体が現われ出た。巨大な巻き貝状の飛行体は、漂流戦艦ナビゲイル……殺戮と破壊の使者だった。メタリックシルバーの戦闘服に身をつつみ、最新兵器で武装した殺戮者たちの前には、無力な住民たちはひとたまりもない。戦士ハンニバルが統べる国、アガラスも例外ではなかった。殺戮者たちの皆殺し計画に、ハンニバルは自らの国、自らの世界の存亡を賭け、苛酷な闘いに赴く……。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第6弾にて完結編。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

大魔界外伝 幻術師ダンカン

amazon Kindle

NEW『大魔界外伝 幻術師ダンカン』

田中文雄・著、天野喜孝・イラスト

呪われた生を受けた幻術師ダンカンの驚異と冒険に満ちた少年時代を描く

 少年は渇いていた。先ほど、村の幼児の新鮮な血を飲んだあとでさえ、のどの渇きは抑えられなかった。そんな少年にとって、海辺の古い城跡にたたずむ少女は格好の餌食のはずだった。だが、襲いかかろうとした瞬間、振り向いた少女の大きな瞳に映った自らの醜い姿を認めた少年は、今までの自分が訣別していくのを感じた。妖術を操り、魔怪獣を創り出す魔王ゲルと、淫靡な妖婦ラマンの息子として生まれたダンカン。彼が選択する道は……。
 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその外伝作品。

●田中文雄(たなか・ふみお)
1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

Copyright c ADRENALIZE All Rights reserved.